« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

5.8でも十分楽しめました!!

今日(3/22土曜日)の”北”は早めに終了の予報だったため、役場下に7時着。風は期待外れで、誰もいない中、でも出廷--。全然ダメで諦めていると、サザビロ-カルの皆さんが集まってきた!!。happy01

2Heyさん、Atushiさん、193さんは、6.5、6.5、7.5との事。自分の最大リグは5.8+95L・FWなので、アンダ-セッティングでドラフト深く、チュ-ンするも、走らず。暇なので、出来もしないヘリタックとか練習しているうちに、ブロ-が入り始め、”カンプレ--”。その後3Hrは、5.8ジャストで楽しめました。

今日知った事。①アウトから戻る際に富士山が三浦半島の背に見える。②役場下正面よりも、登らせて菊名よりのホテル先に良いブロ-とウネリが入る。

帰りのR134が猛烈に眠くヤバかった為、しばしsleepy起きると15時を回ってしまった!。途中実家に寄り、スタッドレスタイヤを交換。これが結構体力食われるんだよなぁ~。

今日一緒に役場下で乗られた皆様お疲れ様でしたぁ~。

Dsc01982

Dsc01984

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5.8ジャストの材木

今日も乗れました!!。昨日のホトリの会に参加させて頂き、そして、素晴らしいウインド仲間の交流を深めさせて頂き、二日酔い。最高ですね!!。

朝は頭が痛く、体も絶不調。でも仕事カンケ-ネ-で飲む酒は、本来の酒の姿だと。。皆さん濃いメンツで楽しかったっす。scissors 又機会あったら誘って下さ~いい。

今日は、マラソンを恐れて、コイコイウェ-ブ隊長の古巣、材木で乗りました。5.8ジャスト→アンダ-→ジャストオ-バ。波、SETで腰~胸。goodでメロ-な波を頂き、満足、満足。

今日得た事、①バックサイドで切返す際の荷重の抜き方とセイルトリム。②Naish-Boxer5.8のセッティング(もっとダウン引か無かねば・・)

七里ガ浜を走行中に懐かしいsun-set。20年以上前、この光景を教室から見ていた。。。部活、浜ラン、渚マラソン、・・・・。青春だ!!。このR134沿いの母校を通り過ぎ、綺麗な夕日と海を見て思った。神奈川最高、湘南最高、茅ヶ崎最高!。

Dsc01951_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

4.7ジャスト2連荘

今日は、最高でしたね!!

10時30に西浜で読書兼、様子見。沖----に真っ黒なブロ-と良く目を凝らすと判る、白波。漁船も風上に向けて舵を取っている。すると、今まで凪だった浜にガッツリとブロ-が入り200%今日も乗れること事を確信。コバレ-ス隊長、コイコイウェイブ隊長、Tanyさん、エスティマさんにメ-ル。

今日は4.7+95LFWの極楽セットで出廷。天気&風もジャストで最高!メンバ-も大集合で、今年一番の気持ち良いサザビをマンキツ--。

11時~16時まで、4.7ジャストで乗り、ヘトヘト。一瞬、海面にはTanyさん、オ-*リさんとオラの3人になった。プレ-ニングしながら、10年前にフラッシュバック!!。オ-*リさんに話し掛けれなかったけど、又機会はあるでしょ!!。当時でも使用していなかった程のレトロリグでしたが、ガンガン走っていました~。流石ですね。

今日得た事。①沖のジャイブでウネリのフェイスに合わせる際の荷重の掛け方。②走り出しを良くする方法。

片付けている時の夕日が最高に綺麗だった。オラの腐ったデジカメで表せないのが残念だ。

Dsc01934_3

Dsc01930

Dsc01935_3

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4.7ジャスト!!

今日の湘南は、北に振れて終わるパタ-ンなので、早めに準備。西浜にチェックに行き、読書。暫くすると南西が入ってきた!!白波ビンビンじゃん。

予想外の風の入りにチビ板を取りに帰宅し、再度サザビへ。コバレ-ス隊長、Tanyさん、エスティマさんに状況を報告して、出廷。インサイドガスティなので、FW95L+4.7を選択し、天気の良い最高のサザビをマンキツ。漁船も次々に港に逃げ帰るほど、沖ではウネリも成長し、最高な一日だった。昨年の台風9号以来、マッタクだったサザビの地形も、砂の投入で復活の兆しが感じられる様になってきた!!。

Tanyさんの情報では、Oモリさんが来ていたとの事。昔良く三浦や馬入でご一緒させて頂きました。最後に一緒に乗ったのは、いつだぁ??10年は過っているよなぁ~。ウインド始めたばかりで、295のスラ板+7.4&6.6&5.5がオラの全てだった。何年過っても飽きる事が無いウインドは最高ですね。あと30年はブ-ム握っていたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »