« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

4.7+92L→4.7+74Lオーバ@材木

Cimg0945_2

今日はガッツリ乗れました~。

先日の重油漂流物はショップやビーチクリーンの方々のお陰で今日は無く、安心してウインドで来た。感謝です。

午後から低気圧直撃な予報だったので、朝一で海に向かった。最初は何とかプレーニング出来るコンディション。何時もの皆さんが集合すると同時に風もUPしてきた。

今日は92Lスラスターで何処まで粘れるか試したっかたので、オーバーでも我慢して乗っていた。今までのシングルより、オーバーも効いてオーバーでも波乗りやジャイブの許容範囲も広い感じで満足満足。

そして、74Lツインにチェンジして猿乗り。11時前には波も筋張る様になり楽しめた。ただ、4.7だと風オーバなので疲れました。

今日も休憩中にSUPについて色々と隊長に聞いて予備知識を付ける。出物があればGETしたいな。ここ最近急に欲しくなってしかたない。。

今日は4.2張替えがBESTだと思いましたが、4.7で通して、既に、全身筋肉痛。明日が思いやられるな~。帰宅後、雨の中(ウェットのまま帰宅したので問題ないけど)重油の汚れ取り。ボード本体はベンジンで簡単に落ちるけど、デッキパットは、洗剤使ったりかなり苦労してホボ完璧に。ヤレヤレ

本日、ご一緒した皆様お疲れした~。また来週も何処かで乗れると良いですね~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

4.7+92Lアンダー@材木

Cimg0944

今週末は湘南で連荘乗れる予報ですね。朝起きると既に風を感じた。コバさんと隊長と連絡をとり、N浜へ。。

8時位?材木・逗子を通過した頃は、白波バンバンで4台で走っている。N浜は確実とウキウキして向かったけど、凪でした。

即効で引き返して材木で乗ることに。沖は風が入っていたけど、ガタ落ちしている。まぁ~吹き上がるだろうと思い、4.7+92Lで出廷。

出廷した頃はジャストぎみでしたが、一気に落ちた。。しかも、ジャイブしようとすると、足元がヌメル。ふと、ボードデッキを見ると重油で真っ黒に!GETしたばかりのクワトロ・スラスターが悲惨な状態になり、一気にモチベダウン。

浦賀水道で衝突したパナマ船と韓国船が原因の様だ。逗子はもっと油が流れ着いているとの事。ボードが真っ黒になった原因は、恐らく、海草に付着した重油を踏んだのが原因かな?

漁業関係にも甚大な被害を及ぼしているとの事。この国の船は過去にも同じ水路で何回も事故を起こしている。何とかして欲しいものだ。もう今日はウインドする気がなくなり終了。

明日も風向きから材木狙いですが、今日以上に重油が流れ着くでしょう。サザビは被害ないのかなぁ?東京湾のYB下とかも心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3.7+74L→4.7+92L@サザビー

Cimg0942_2

今週末は湘南方面で乗れる予報でした!しかも、3年ぶりに帰国したコバさんが復活!!そしたらサザビー以外無いでしょう~。出国前の乗り納めをサザビーで乗る!と、2人で企んでいましたが、3.11大震災で実現出来なかったし。。

ところで、朝はヒヨヒヨでしたが、10時30頃、江のハーがいきなり風速UPしたため慌てて11時前に出発。海に到着した時は結構吹いていて4.5位の人達が3台に張替え。

それ見て4.2か3.7か悩んだが、先日寝違えてベッドから起きれない程肩が痛く何とか海に来たので弱気の3.7。グングン風が落ちて大失敗。海で遊んでいると痛みは忘れるんだよな~(不思議)。そして明日が怖い(笑)

今日は何時ものサザビーローカルメンバーは全員集合って感じがしました。そして何と、JP兄さんも!久々の再開に思わず握手してしまいました。

3往復位乗って4.7に張替え。GETした92Lのスラスターに組替えて乗ってみました。やっぱ乗りやすい印象。走り出しは10年前のビルに軍配上がるけど、波乗りが楽で失敗し難い。もう少し大きいセイルと組み合わせるとBESTかな?

今日はショップ下に良い波が入っていた。セット胸位は有ったかな?綺麗な波質で最高です。余りインサイドまで欲張らない様にプルアウトして楽しめました。そんな楽しい時間も15時前には終了。あと1hrは乗りたかったけど、体調万全でないので、腹八分目という事で。

本日乗られた皆様。お疲れした~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4.2+74L→3.7+74Lジャスト@オマC

Cimg0926_3

今週末は久々にオマが期待出来る予報でしたね。久々のウインドで、楽しみにされていた方も多かったと思います。

今日はNEWボードのTESTで胸弾む。ウェイブを隊長に教わり始め、御前崎に通い今年で丸5年。10年落ちのシングルFINのボードを使って体で覚え、一昨年GETした比較的新しい(2008年式)シングルウェイブボードの乗りやすさに感動。やっぱ道具は進化していると実感。

いつも行動を共にする仲間の殆どがクワッド・ツイン・スラスター。もうそろそろ自分もいいかな?!と、大雪が2回もあった2月に策を練っていました。

69L・80L・91Lの3枚体制でしたが、道具の進化でとにかく風域が広がり乗り易くなっていることを確認していたので、74L・92Lの2枚体制にダイエット。74Lはツイン、92Lはスラスターとしました。

予報はバッチリ。海に着き74Lツインと4.2を張る。この4.2も新調したので楽しみ。はじめはジャストでした。心配していた走り出しはシングルと遜色無し。沖のジャイブはクルリと回り非常に楽。そして肝心の波乗り全てのシーケンスに余裕が持てた。

次第に風が上がり、ど・オーバー。沖のジャイブは、この状況でシングルだと風軸を超えにくく突っ走る。でも、ツインは楽です。流石にド・オーバー時はボトムターンは流れたけど、失敗に至り難い。今主流?のクワッドにも乗り込んで見たくなってきた!

余りの吹き上がりに、皆さんセイルを3.7位に張替え。(自分も) インサイドはアンダー気味の時もあり、かつ、波は、胸肩位でセットで頭近く。ヒヤヒヤなシーンが結構あったけど心配していた、アンダー時の走り出しや波超も問題無く安心しました。

良い買い物しました。92Lスラスターも楽しみになって来た。。本日乗られた皆様、お疲れ様した~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4.7+91Lジャスト→オーバ@某所

Cimg0923

今日は3時30に起床して予報と睨めっこ。三浦はマラソンだけど道路規制は12時まで。午後以降に風はカッツリな予報だったため、三浦か某所にするか悩んだ。雨も降っていたし。。

うだうだして4時。三浦連荘も味気ないので、一人某所行きとしました。行きはスイスイで7時過ぎに到着。誰も居なくモチベ↓。雨も降っていたので更にモチベ↓↓。風はあり波はメロー。しかし一人で出廷する気は起きないよなぁ~。30分ほど車で待機していると、M田さんと千人さんが到着。千人さんは、連荘でかつ車中泊との事で恐れ入る(笑)

海みてインサイドの入りが悪かったので4.7+91Lに決めてGO。浜は砂が無くなり石だらけ。インサイドまで引きすぎない様に注意して練習。波は某所にしてはメローな感じがしました。次第に風もUPしてた。やはり、エメラルドグリーンのこのPでウインドするには最高!今日はMAX10人位だったので、安心して乗れたし、ウインドしている間は雨も上がり、ぜんぜん寒くなくノーグローブで最高~。オーバーで疲れたので約2.5Hr乗って終了としました。

帰りのR135はアチコチで渋滞。自分もスカイラインが通行止と勘違いしていたし、箱根山間部はチェーンが必要との掲示が原因?それとも給料日後の休みだから???色々と策を練る。

スカイラインは通行出来る感じだったので、天城高原から熱海まで使うことに。本来なら¥960が、なんと本日までのキャンペーン中でTotal¥200で通行可。Lucky!その後はスイスイで帰宅できました。伊豆半島のR135は渋滞のメッカなので、社会実験として暫らく¥200で開放すれば良いのになぁ~

今週末は2連荘できて、日頃のウサを晴らせた~。また来週も乗れます様に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5.7+91Lジャスト@YB下

Cimg0917_6

久々の更新です。2月は記録的な大雪が2回もありウインドも出来ず、週末は酒とサウナでストレス発散。

そして、今日は1.5ケ月振りのウインド。某所と悩みましたが、久々なのでYB下へ午後入り。明日3/2には、三浦国際マラソンがあり準備が進んでいる。

数年前は、スタート前にYB入りしてずっとウインドして、マラソン終了後まで粘りウインドして帰宅していたな~。マラソンに参加していてた、おかずさんに目撃されたりしたり。。懐かしいなぁ~。流石に波の無い三浦で長時間はもう御免です(笑)

海を見ると5.7かな?ステージには、良く見かけるフリスタ練習をやっている濃紺ハイエースの方Only。6.2と100L位の板かな?。同時に出廷。始めの30分位は風もガッツリで小波に当てる練習して楽しめました。

次第に風も落ち気味になり、ただ乗っているだけ。それでも久々のウインド!楽しかった。15時30まで。約2.5Hr乗ってフリスタの方と同時に終了。思った程寒くなく余裕でした。

明日は、状況を見て朝一に某所に行こうかな??スカイライン関係は通行止めだけど、伊豆半島の下道は雪は大丈夫かと思うし。。波乗り練習したいです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »