« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

4.7+92Lジャスト@N浜

Cimg1312

昨日、17日は朝から西風予報でした。ただ、北振れタイミングが読みにくいので、北西になっても安心なN浜を狙っていました。

向かう途中、チェックした鎌倉や逗子は風が入ってなく、遥彼方の沖が真白。

8時30にN浜に到着するとすでにローカル5人位が乗っていた。4.2ジャストから風が落ちてきている感じとのこと。4.7にすることにして9時出廷。

波はセット胸位でしたが、フェイスがボコツキ、ボトムターンが跳ねて失速気味になり、オンショアウェイブには厳しかったけど、約1.5時間4.7ジャストで満喫出来きました。

そして、この時期のアフターウインドの楽しみ、八部のサウナ。冷えた体を温めて気分最高~帰宅後、買い物につきあって、遅めの昼飯に寿司と昼からビール。夕方からの飲み会の前から飲んだくれ~。そして飲み会も楽しかった!。ホント昨日は充実した1日でした。

今日は昼過ぎからO崎SUP予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4.7+92Lオーバー@材木

Cimg1307
昨日のオマ合宿をキャンセルして正解?!

12時位から風が入り始め、○崎に行こうとするも、潮が引いていて岩礁剥き出しとのこと。鎌倉界隈の渋滞も物凄く、且つ風向きは南西。もうサザビーやパークしかないと思っていましたが、隊長やコバさんは既に鎌倉方面に向かっているとのことで材木へ。

出廷は14時、既に4.7でガッツリな感じ。予報的にはどんどん風はUPでしたが、乗って2.5時間なのでオーバーになることを覚悟して出撃。

K船や美~茄子をパトロールしたけど、海苔網が多数打たれていてダメ。結局、由比ガ浜のウネリでポートオンショアの練習することに。15時からは完全にオーバーでした。オンショア波乗りでクリューファーストで伸ばすと飛ばされるので引き込まずに、ボードにプレッシャーを与えて回答することに専念して、オンショアオーバーウェイブの練習。波はツルツルで綺麗な波が沢山あってサイズもセット肩はあったかな?

16時30まで乗って終了としました。今日もドM乗り。でも自分の限界近くで乗るのはきっと糧になると信じて乗り続けました。昨日のオマより神経つかいました。。

本日ご一緒した皆さんお疲れした~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4.2オーバー@オマ菊

Cimg1303_2
3連休、オマがバッチリな予報が出て合宿するつもりでGO-WESTしました。場所は最近皆さんが集合する菊加工へ。

到着するとオマ灯台の実況とは裏腹に4.2ジャストオーバー位で吹いている。波はまとまりなく今一でした。今日の予報から午後は更に上がりそう?3.7と迷ったけど強気の4.2で出撃。(失敗)

このポイント(加工)の難しさは相変わらずで菊ぷーポイントまで上らせてしばらく楽しむ。メローで余裕もあり、何よりシフトしない波が多く楽しめた。

しばらく楽しんで再び加工ポイントで練習。インサイドではなくミドル沖から加工に向けたセットが楽しかった。シフトしているけど、偶にメンツルセット肩もありました。

休憩で明日の予報を確認すると、湘南でも乗れそう。○崎GURUも☆☆☆だ。急遽予定変更して泊りは辞めて帰宅することに。

休憩後、約1.5時間乗って終了としました。明日は予報通り乗れると良いですね!本日ご一緒した皆さんお疲れした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.2+74Lジャスト@オマ菊

Cimg1295

今日は連休で乗れるラストチャンス。今年の連休は4日間も寝込んでいたのであまり海遊び出来なかった。。寒そうだけど風邪は完治したのでGoWestすることに。

今日のポイントは年末と同様に菊。思い起こせば御前崎で初めてウインドした場所もココだった。。懐かしいな~。そして今日も何時ものC浜メンバーが大集合していた。

風は到着した11時頃に一気に上がり、波もセットで胸肩位かな?12月30日のコンデに非常に似ている感じでした。

11時50分に出廷するとインサイドに風が無くなる時がありガスティ。一方ではしっかり波が割れて気は抜けない。しかも今シーズン初グローブなので腕の疲労も早い。。1.5Hr位乗ってやっとグローブに慣れてきて楽しめるようになりました。

波を見極めるのが非常に難しいけど、河口に向かう大きめなセットで数本楽しめる波乗りが出来たので満足です。15時10分には疲れたので終了としましたが、風は尻上がりにUp。波はホレホレになり、リスキィな波も多かった。

2015年の初乗りは難しかったけど楽しいコンデでした。本日ご一緒した皆様、お疲れした~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »